中学生講座|算数、数学の事なら沼津の学習塾、ドリカムハイスクールへ

中学生講座

Junior High School

兄弟姉妹割引

兄弟姉妹がドリカムハイスクールに在籍中であれば、おひとり分半額です。
(入塾金は、割引、月謝の金額が低い方を半額にします)

こんな中学生がドリカムハイスクールを選んでいます。

  • 講義式の塾で追いつけない
  • 個別指導塾で頑張ったけど成績が上がらない
  • 塾に通うのは初めてだけど今からでも大丈夫?(中学3年生)
  • 成績はあげたいけど勉強は嫌い

ほとんどのお子様が途中入塾です。
他塾で成績が上がらなかったお子様です。

それでは、なぜ、他塾で成績が上がらなかったお子様を伸ばすことができるのか!?

それは、ドリカムハイスクールには「プライベートカリキュラム」があるからです。

人間はそれぞれ個性があり、習熟度、理解するために必要な言葉などまったく違います。

だからマニュアルで対応できる教育などありえません。

ドリカムハイスクールでは、個々の力を最大限に引き出す工夫がされています。

それは、「プライベートカリキュラム」であったり、「質問の仕方」や「気合の伝授」、「覚え方の工夫」です。

また、高校受験対策として実力アップも当然ですが
ドリカムハイスクールでは、2つの重要なポイントもしっかり指導しています。
それは、内申点アップ面接指導です。

カリスマ元高校教師の経験から、どんなお子さんが内申点が高いのか!?を知り尽くしています。
そのポイントを徹底的に伝えます。

また、自身が高校入試において面接官の経験があるので、どのような態度で望めばいいのか?
どのような答えをすれば印象がよくなるのか?
などもしっかり伝えています。

大学入試でしたが、センター試験で合格判定がCの生徒さんが、2次試験面接だけで合格したとい実績もあります
  ※合格判定Cとは、合格可能性が20~40%です。

プライベートカリキュラム

中学生が塾に通うのは、志望校に合格したいため
ゴールは、高校受験です。

カリキュラムを作るには、この高校受験のシステムも含めて知っていなければなりません。
「カリスマ元高校教師」塾長は、高校受験の入試業務経験があります。
(面接官の経験も前期入試を作成した経験もあります)
ですから、高校受験の真のエキスパートと言えるでしょう。

そこから作られるカリキュラムが、一人ひとりの真の力を引き出すスタートです。

実際に

  • 正負の計算さえできなかった中学2年生男子 → 連立方程式もスラスラ解ける
  • 文章題が一度も解けたことがない中学3年生女子 → 一ヶ月の授業で、学調文章題正解

などなど、しっかり結果を出します。

質問の仕方

ドリカムハイスクールでは、「本当にわかった」を大切にしています。

大人でも、「なんとなくわかった」「だいたいわかった」と言う表現を使うことがあります。
「なんとなくわかった」にしても「だいたいわかった」にしても、
実は、どこかわからない所があるからこのような表現を使っています。

この中途半端にわかった状態では、学習は定着しません。

しっかりその子のことを見ていれば、本当にわかっているのか、そうでないのか、はすぐわかります。

その時、「これはどういうこと?」と質問をすれば、わかっていませんから、生徒は答えに窮します。
その部分を丁寧に説明してあげれば、「あ~わかった」となります。
これが定着の第一歩。この「あ~わかった」をドリカムハイスクールでは、大切にしています。

「カリスマ元高校教師」だからこそ、個々の動向を見逃さずにアドバイスできるのです。

気合の伝授

大きな可能性と素晴らしい才能があっても、やる気がなければ結果は出ません。
「カリスマ元高校教師」塾長は、部活指導でもカリスマでした。
そのカリスマたる所以は、やる気の引き出し方でした。

本人の持っている気持ちの奥底に眠っているやる気に火をつけ、本氣の状態を引き出します。

そのためには、授業を中断することもあります。
やる気のない状態で学習しても効果がないので、まず、やる気の引き出し、です

覚え方の工夫

「カリスマ元高校教師」塾長は、記憶術の講師でもあります。
【参考:アクティブブレインセミナー

  • イメージを使った記憶法
  • 言葉を使った記憶法

これらを駆使して、その生徒に合った効率的に覚える方法をお伝えしています。

アクティブブレインセミナーを受講後の方が明らかに効果が高いです。

  • 歴史が苦手な中学3年生 → 夏休みの特訓で、その後の学調で歴史満点
  • 47都道府県の暗記 → 15分で完璧に記憶

覚えるのは真剣ですが、楽しく覚える方法です。

こちらのリンクを参考に楽しく覚えてみましょう。

※別のウィンドウで開きます

成績が伸びないのは、過去に原因があります。

勉強は、やはり積み重ねが大切です。
今の成績が伸びないのか過去の積み重ねが弱い場合が多いです。
先ほどの、文章題が解けない子の例でも、
学調テストなどには、連立方程式の文章題が出題されることが多いです。
で、普通、連立方程式の文章題をたくさん、練習しますが
ドリカムハイスクールでは、文字と式から文章題に関係する箇所だけを抜き取って学習をしてもらいます。

今の成績を伸ばすには、過去を解決することが一番大切なのです。

「カリスマ元高校教師」塾長は、小学校、中学校、高校の教員免許状があります。
ですから、どの学年で躓いているのかの見極めと
中学生の段階でどこまで定着させておけば高校に行っても成功するのか?がわかります。

ドリカムハイスクールは、一斉授業はありません。カリキュラムもプライベートカリキュラムしか存在しません。
お子様の過去にいつでも戻り、今につなげ、失った自信を取り戻し、
前向きに今後の人生にチャレンジしていってほしいと思っています。

国語講座

国語の力は、国語の点数だけでなく、すべての教科に関係していきます。
しかし、国語の力と言うと

  • うちの子小さい時から読書してこなかったから
  • 国語はセンスだから勉強しても仕方ない
  • 所詮日本語だから勉強しなくてもなんとかなる

とか思っていませんか?

実は、私は、ずっとそのように思っていました。
ある時、同僚から「国語にも解き方がある!」と聞いて驚愕しました。
確かにその方法を使えば、点数は劇的にあがります。
でも、これは、テクニックで、国語の力が上がったわけではありません。

国語の力を上げるためには、
どうしたらいいのか?とずっと悩んでいましたが
ある教材が悩んでいる私を救ってくれました!

その教材を使ってわかったことは、
国語という教科は、本当は、「日本語の正しいルールに従って解いていく論理の教科なのだ」という事です。

論理だからこそ、論理さえ理解すれば誰でもできるわけです。
小学生では難しいのでは?と思われるかもしれませんが、
そのあたりはしっかり学年にあった指導をしていきます。

この教材を使うと、

  • 確かな国語力と考える力を育てます。
  • 物語・説明文・生活文など、各学年のレベルに応じた文章をバランスよく学習できます。
  • 楽しみながら読む力・書く力・考える力を養成することができます。

論理力は、学問においてとても大切です。
高校で数学が苦手になる人は、論理力が弱いことも原因のひとつになっています。

高校までに論理力を鍛えておくことは、高校受験対策以上に大切なものになるかもしれません。

国語力が上がることで、読解力が増し、すべての教科の点数アップが期待できますね。

英語強化講座 (水曜日18:00~20:00)

やはり英語は単語力
英語が語学である以上、単語を知らなければ、どうにもなりませんから。

そして、文法。
特に、中学で習う英文法は、大学入試でもメインとなる文法ばかりです。

この二つは、暗記する以外に方法はありません。

これも、記憶術を使うことで、効率的に覚えることができるようになります。

この方法だけは、企業秘密なのでお話できませんが、
記憶術を知らなかった私が大学受験勉強で使ったところ
静岡大学の二次試験では、英語がパーフェクトにできました!

また、この講座を受講中の中学3年生女子からの感想です

「今までわからなかった単語もスペルも一緒に覚えることができてとてもよかったです。
  応用でも、覚えたのを使ってやることがきました。
  テストでもいつもより点がとれてうれしかったです。
  これからの英語も教えてもらったやり方で覚えていきたいなとおもいました。」
  (中3女子)

塾生 ¥5,000
外部生 ¥10,000
(税抜き)

※外部生は入塾しないでも受講できます。

料金・日程について

曜日 受付 頻度 料金
月~木 17:45~19:00 週2 ¥12,960
週3 ¥19,000
メールでのお問い合わせはこちら
  • セミナー案内
  • 動画販売
  • 通信制高校
よくある質問
ブログ
ACCESS

このページの先頭へ